ROBOTECH 2013 次世代ロボット製造技術展 REPORT 開催日|2013年7月3日(水)~5日(金) 会場|東京ビッグサイト(東京国際展示場) 主催|一般財団法人マイクロマシンセンター

ROBOTECHとは

世界最大規模のMEMS(Micro Electric Mechanical System)、超精密・微細加工、ナノテク、バイオと応用システム、ロボット技術を産業に結びつける国際見本市です。

国内外からマイクロナノ分野やロボット分野、そしてそれらの技術を応用した最新製品の展示に加え、様々なカンファレンスによる技術発表・交流が行われました。

≪出展者数≫
186社(国内:170社・団体/海外:16社・団体:7か国・地域)

≪来場者数≫
3日間 合計7,761名
※上記の数には、同時開催のサーモテックからの来場者は含まれておりません。

アイロボット社の取り組み

サービスロボットや、家電・自動車をはじめとしたロボット技術応用製品を研究・開発・製造するのに必要な技術・サービスなどが展示されている中で、お掃除ロボットルンバを提供しているアイロボット日本総代理店 セールス・オンデマンド株式会社も「ロボット研究における、新しい創造の可能性を開拓すること」を目的に出展いたしました。

「人の命や尊厳に関わる作業をロボットに任せることで人々の助けになる」という思想の元、様々な実用ロボットを開発してきたアイロボット社が提供するアイロボットルンバ研究開発キットを用いることで、コストと時間を軽減し、本来の研究課題に注力することが可能になります。

「アイロボット日本総代理店セールス・オンデマンド株式会社」ブースには、第一線で活躍する国内外の専門家、技術者が多く来場されました。 「アイロボット日本総代理店セールス・オンデマンド株式会社」ブースには、第一線で活躍する国内外の専門家、技術者が多く来場されました。 「アイロボット日本総代理店セールス・オンデマンド株式会社」ブースには、第一線で活躍する国内外の専門家、技術者が多く来場されました。

「アイロボット日本総代理店セールス・オンデマンド株式会社」ブースには、第一線で活躍する国内外の専門家、技術者が多く来場されました。

製品としてだけでなく、研究目的として販売しているルンバのプラットフォームに対して、多くの技術者、研究開発者に興味を持っていただきました。
その中には、ルンバのご愛用者も多くいらっしゃいました。

アイロボットブースにて「アイロボットルンバ研究開発キット」についてご説明させていただきました。 アイロボットブースにて「アイロボットルンバ研究開発キット」についてご説明させていただきました。 アイロボットブースにて「アイロボットルンバ研究開発キット」についてご説明させていただきました。

アイロボットブースにて「アイロボットルンバ研究開発キット」についてご説明させていただきました。

隣には、実際に研究開発キットをご利用いただいている「明治大学理工学部機械工学科ロボット工学研究室」のブースがありました。
そこでは、学術研究の成果を発表されており、「研究開発の成果がわかりやすい。」というご意見をいただきました。

「明治大学理工学部機械工学科ロボット工学研究室」ブースの学術研究発表 「明治大学理工学部機械工学科ロボット工学研究室」ブースの学術研究発表 「明治大学理工学部機械工学科ロボット工学研究室」ブースの学術研究発表

「明治大学理工学部機械工学科ロボット工学研究室」ブースの学術研究発表

「アイロボット日本総代理店セールス・オンデマンド株式会社」ブースにお越しくださいました皆様ありがとうございました。これからもロボット研究における、新しい創造の可能性を開拓することに貢献してまいります。