[[Software Installation]]

[[Linuxのインストール]]

**Linux (Ubuntu)のインストール方法について [#h47720d6]

ROSはLinux OSのUbuntuでの使用をサポートしています。そこでまず、ROSを動かすためにUbuntuのインストールについて簡単に説明します。
Ubuntuのバージョンは、最近のものであればサポートされていますが、経験などを踏まえUbuntu10.04の使用をおすすめします。

&color(red){''Ubuntuのインストール方法は、インターネットを探せば多数出てくると思います.このページ以外も参考にして下さい.''};

**準備 [#l15c4cb2]
''1, Ubuntuの入手(無料でCD-ROMにUbuntuを焼く事が出来ます。)''

http://www.ubuntulinux.jp/download/にアクセスし、Ubuntuをダウンロードし、CDに焼いてください。
 
''2. BIOSの設定 (Ubuntu10.04、Ubuntu10.10どちらも共通です。)''

通常はHDDからOSを読み込む設定になっているので、PCのCD-ROMからOSを読み込むようするため、BIOSモードを初めに設定変更する必要があります。

-PCの電源を入れ、ディスプレイが表示されたところでF2キーを押し、BIOSモードを立ち上げます。

-BIOSモードでBOOTを選択します。

-その際に、CDドライブの有無により、設定方法が異なります。

--PCにCDドライブがある場合
On-board CD-ROMを先頭に移動します。
--PCにCDドライブがない場合
USB-CD-ROMを先頭に移動します。

-Ubuntu10.04またはUbuntu10.10のCD-ROMをCDドライブに挿入します。

-[Enter]、[Esc]を押した後、Save/Exitにカーソルを合わせ、[Enter]キーを押します。

これでCD–ROMからOSを読み込まれている状態となり、Ubuntuのロゴがディスプレイに表示されます。


**Ubuntuのインストール [#ee7c87d0]

''Ubuntu10.04のインストール''

-Ubuntuのインストーラが起動します。

-言語の選択を求められるので、「日本語」を選択し、「Ubuntu10.04LTSをインストール」をクリックします。
 
-言語の情報から住んでいる地域が表示されます。それが正しい場合は、[進む]をクリックします。異なる場合は、正しい地域を選択し、[進む]をクリックします。
 
-キーボードレイアウトの選択をします。(日本語であれば通常は規定値を選択します。)
 
-OSのインストール方法(Ubuntu用PCのディスク割当)を選択します。
#ref(10_04.jpg,left,320x240,Ubuntu用PCのディスク割当)
「ディスク全体を削除してから使用する」を選択します。次に進むと確認画面が出てくるので、[OK]をクリックします。&color(red){ここで[OK]をクリックすると、修正は不可能になるので注意して下さい。};

-インストール情報の入力
#ref(pc_name.jpg,left,320x240,Ubuntu用PCの名前の設定)
ユーザー名、ログイン名、ログインパスワード、PC名を入力します。&color(red){この際、他のPCにUbuntuがインストールされている場合、PC名が同じにならないようにします。PC名が被りますと、Roombaが正常に作動しないことがあります。};

-インストール準備完了の画面に移るので、右下のインストールをクリックします。

-インストールが完了したら、「インストール完了画面」になるので、右下の「今すぐ再起動」をクリックします。

-Ubuntuのロゴの画面でCDドライブが自動的に開きます。CDを取り出し、[Enter]を押します。


''Ubuntu10.10のインストール''

-Ubuntuのインストーラが起動します。

-言語の選択を求められるので、「日本語」を選択し、「Ubuntu10.10をインストール」をクリックします。

-環境確認画面が出てきて、チェック「✓」が3つ付いていることを確認して下さい。
#ref(10_10.jpg,left,320x240,Ubuntu用PCのディスク割当)

-OSのインストール方法を選択します。
これ以後はUbuntu10.04と同じです。

**インストール後 [#s1321297]

''インストール後のBIOSの再設定''
--PCの電源を入れ、ディスプレイが表示されたところでF2キーを押し、BIOSモードを立ち上げます。
--BIOSモードでHDD Deviceを選択します。
--[Enter]、[Esc]を押した後、Save/Exitにカーソルを合わせ、[Enter]キーを押します。

&color(red){''※インターネットにproxy経由で接続する場合''};

システムの設定にプロキシサーバの設定という項目があるので、設定を行って下さい。
また、ROSやドライバパッケージなどの各種ソフトウェアについては、ダウンロードするためのソフトウェア毎にプロキシサーバの設定をする必要があります。[[proxyの設定]]を見て設定を行って下さい。

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS