アイロボットルンバ ロボット開発コミュニティ

これはどうなの?こうしたらできた!
  • Webサイトで情報提供や意見交換を
  • アイロボットルンバを使用した、研究開発に役立つ情報提供や意見交換ができるコミュニティサイトをオープンしました。
    コミュニティには、「ルンバ500シリーズ用ドライバパッケージ」を開発した明治大学理工学部 黒田教授も参加されます。研究者のみなさまからの情報や疑問をお待ちしております。

アイロボットルンバ 研究開発キット

アイロボットルンバ 研究開発キット
  • 売り切れ。次回入荷未定。
  • 研究開発キットは、ルンバ2台を1セットとして販売いたします。1台ごとに以下の内容物が同梱されます。
  • ルンバ500シリーズ本体
    (フェイスプレートはついておりません)
  • アイロボットルンバ コミュニケーションケーブル(USB)
  • ACアダプター
  • ホームベース
  • バーチャルウォール1台
  • 製品の仕様や外観は改良のため予告なく変更される場合があります。
    製品写真は実物とは色や柄などが異なる場合があります。
  • ※ロボット研究機関およびロボット研究機関従事者限定販売
  • ※1台での販売はできかねますのでご了承ください。

ルンバ500シリーズ用 ドライバパッケージ

ルンバ500シリーズ用 ドライバパッケージ
  • 「ルンバ500シリーズ用 ドライバパッケージ」は、「アイロボットルンバ研究開発キット」を使用し、動かすためのドライバです。
  • ※外部サイトのSourceForge.JPへリンクします。
  • ルンバ500シリーズ用ドライバパッケージ開発/提供:明治大学理工学部 黒田 洋司 教授
  • 宇宙航空研究開発機構【JAXA】宇宙科学研究所共同研究員、JAXA MUSES-C(はやぶさ)プロジェクト、小惑星探査ロボット「ミネルバ」開発検討メンバー
「ロボット掃除機 ルンバ」を開発したアイロボット

アイロボット社は、マサチューセッツ工科大学(MIT)で最先端の人工知能研究を進めていた3人により1990年に設立されました。以来およそ20年にわたり、世界のロボット産業をリードしてきました。
「人の命や尊厳に関わる3D=Dull、Dirty、Dangerous(退屈、不衛生、危険な作業)をロボットに任せることで人々の助けになる」という思想の元、様々な実用ロボットを開発。いくつものアイロボット社のロボットが爆弾処理や海洋調査などの現場で活躍しています。 そのロボットの高度な技術が詰まったロボット、そのひとつが「ロボット掃除機 ルンバ」です。

    • 創立者の3人:(左から)ヘレン・グレイナー、ロドニー・ブルックス、コリン・アングル
    • 創立者の3人:(左から)ヘレン・グレイナー、ロドニー・ブルックス、コリン・アングル
    • 水中に潜ってゴミを除去するプール掃除ロボット「Verro」
    • 水中に潜ってゴミを除去するプール掃除ロボット「Verro」
    • 雨どい清掃ロボット「Looj」。2008年米国家電協会(CES)最優秀賞
    • 雨どい清掃ロボット「Looj」。2008年米国家電協会(CES)最優秀賞